新潟県上越市大学前クリニック笹川医院 新潟県上越市大学前クリニック笹川医院 新潟県上越市大学前クリニック笹川医院 新潟県上越市大学前クリニック笹川医院
  • 泌尿器科
  • 皮膚科
  • 内科
  • STI(性感染症)

内科


内科疾患全般を診ますが、内科は病気の守備範囲が非常に広いため、
当医院では診きれない病気があります。そのような場合は患者さんでは知るとこが困難な
専門情報を生かし、患者さんにもっとも適した専門医や施設を紹介しています。
また治療に漢方薬を積極的に用いるのが当院の特徴です。


症例1 55歳 男性 >>> のぼせ、皮膚掻痒症

顔、頭の赤み、のぼせ、全身の痒みを訴えて来院しました。
全身の皮膚掻痒症と診断して抗アレルギー剤と外用剤を処方しましたが、
全身の痒みはコントロールできましたが、顔、頭の赤み、のぼせが取れません。
白虎加人参湯を併用したところ顔、頭の赤み、のぼせが著名に改善してきました。
現在は抗アレルギー剤と漢方を3ヶ月に1回ほど取りに来て、ご自身で薬を調節しています。

症例2 65歳 女性 >>> 術後の食欲不振、体重減少

当院で高血圧の治療をしていましたが、超音波検査で子宮の病気が疑われたた
め専門医に紹介し結局子宮ガンの診断がつき手術を受けました。
手術後4ヶ月経っても食欲がなく、体重の減少が続いているため、補中益気湯を
併用したところ徐々に食欲が出てきて体重減少も止まりました。

症例3 24歳女性 >>> 長期の空咳

1ヶ月前から咳が続き、他院で2回風邪薬を処方されたが咳が止まらないと訴えて来院しました。胸部レントゲン正常、採血データ正常より、いわゆる空咳、アレルギー咳と診断し麦門冬湯を処方したところ1週間で空咳は止まりました。 長期の空咳